2004/7/25 川でキャンプ 

待ちに待った梅雨明け最初の休日、今年の初キャンプに行ってきました。
場所は富山県利賀村のキャンプ場。一昨年の写真もあります。(こちら)
海へ行こうか山へ行こうか迷ったのですが、カブトムシやクワガタムシを
捕まえようということで山に決定。

ここのキャンプ場、とてもシンプルです。
区画もなく、予約もいらず、利用料は無料。
利用当日に近くの管理事務所に申請するだけ。

無料なので贅沢は言えませんが、敷地内には
木がなく、木陰に入ることはできません。
炊事場もなく、敷地の真ん中あたりに蛇口が一つ
だけの水道と、一応男女別の水洗トイレ。

オンシーズン中でもあまり人がいないので
そこが私のお気に入り。



前回来た時とは川の流れが変わってました。
浅くて広い川なので大雨が降ると流れが変わる
のかな。
今回も川の流れに乗って遊んでました。
でも水がものすごーく冷たいのです。
足が浸かっているだけでも
Y(>_<、)Y ヒェェ!  って感じ。(笑)

水はとってもキレイですよ〜



一番深いところでも膝くらいまでしかないの
ですが、今回はビーチマットを持ってきて私も
流れてみました。(笑)
うつぶせに乗っているんですが、ときおり水が
おなかの下に入ってきて
冷た〜い!!



17:00頃、夕立が来ました。
30分くらい降り続いたかしら。
タープやテントの上に水がたまってくるので
押し上げて水を落としているところです。

昔使っていたテントは雨が降るとすぐに浸みて
キマシタが、最近のは性能がよく、かなり雨が
降ってもしっかりはじいてくれるので安心だ〜。

夕食は定番のカレーライスです。(^^)



今日はここのキャンプ場にしてはとても繁盛して
いまして、テントが6つも並んでました。
となりの2家族のグループから花火に誘われて
ご一緒に。うちは私1人でボン達を連れてきて
いたのでとてもありがたかったです。

写真は夜も更けて22:30くらい。ボン達はもう寝て
ますが、他のグループの大人達はみんなまだ
団らんしていました。

キャンプ場の夜は仄かな光の世界。
友人と一緒だったら話が弾むんだろうなぁ・・・



キャンプをするといつも思うこと。
「中学生の頃から自転車でキャンプによく行って
 いたけど、あの頃のキャンプはテーブルもイスも
 ない、ランタンもない、タープもない、テントと
 寝袋とコンロとコッヘルだけでしかもキャンプ場
 ではなくそこらへんの野山でのキャンプやった
 けど充実した時間やったなぁ・・・」

今では充実した装備ですが、その中で寝袋と
シグボトルだけは自分が中学生の時から今も
現役で使っているんです。
思い出に浸るのが好きなROOKIEどす。



こちらは自宅に帰ってからの写真。
夕方から夜にかけてものすごい雷の連発でして。
デジカメで雷の写真撮れるかなぁと雨の中
挑戦してみました。
ピカッと光ってからシャッター押しても遅いんよね。
30枚くらい撮ったなかで唯一この写真だけが
一応それらしく写っていた写真。
あとはまったく何も写っていませんでした。(笑)

近くに落雷があって停電になり、すぐに復旧した
もののそれから1時間くらいネットに繋がらず、
壊れたかと思いましたが、なんとか事なきを
えました。(^。^;)フウ


キャンプは楽しかったのですが、半袖半パンしか持っていってなくて虫除け
スプレーしたけどいっぱい刺されてしまいました。
痒いよ〜 (ToT)  キャンプに行く時は夏でも長袖長ズボンを用意しましょう。


home       back       next       index